〒171-0033 東京都豊島区高田3-8-9
JR線/西武新宿線/地下鉄東西線「高田馬場駅」徒歩3分

03-3971-5114・5115

03-3971-5114  03-3971-5115
トップページ病院紹介医師紹介診療案内交通案内

rss

トップページ»  スタッフブログ

スタッフブログ

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1

風疹の予防接種

風疹が流行の兆しを見せています。
特に関東地方で30~40代の男性を中心に増えているそうです。


当院では、風疹の抗体検査と予防接種を行っております。
MRワクチン(麻疹、風疹混合ワクチン)…9,000円/1回

特に妊娠を希望している方やそのご家族はワクチン接種を受けることをご検討ください。


豊島区では対象の方に平成31年3月31日まで、抗体検査とワクチン接種の助成を行っております。
豊島区に在住の方は無料で受けることができますので、保険証など住所のわかるものを持参して来院ください。
(*詳しくは区のホームページをご覧ください)
 

2019-01-15 13:08:31

コメント(0)

折りたたむ

インフルエンザ検査のタイミング

今日は病院の外でも初雪が見られました
ここ数日寒い日が続きますね。
当院にも風邪やインフルエンザの患者様が増えており、
この1週間は外来もいつもより混んでいて、お待たせさせてしまうことも多くありました。

今日はインフルエンザ検査について書かせていただきます。

インフルエンザの検査は鼻の中の粘膜を採取します。
これが痛いことがあり、私も苦手なのですが、
インフルエンザのウィルスは鼻の奥の粘膜が一番検出されやすくなっています。
なので、正確な検査結果を出すためには、鼻の中での検査が必要になります。

その後は、採取したものを検査キットで反応させます。
この間、10分ほどで結果は出ます。
 
ここで皆様に知ってほしいのが、検査のタイミングについてです。
発症から12時間以内は陽性反応がでにくいというのを、聞いたことはないでしょうか?
12時間以内でもインフルエンザ検査でちゃんと陽性がでるケースも多々ありますが、
誤った検査結果にならないためにも、12時間以上のほうが望ましいといえます。

またインフルエンザの薬は発症から48時間以内に薬を服用しなければ、
十分な効果は期待できないとされています。

つまり、インフルエンザの疑いで来院される方は、
発症から12時間以上、48時間以内に受診することをお勧めします。

3連休で人の多いところに出かける方も多いと思いますので、
マスク、うがい手洗いをして、寒い冬を乗り切りましょう
 

高田馬場病院 
【受付時間】9:00~12:30/14:00~17:00  
【休診日】日曜・祝日 
【電話番号】03-3971ー5114

2019-01-12 20:39:31

折りたたむ

禁煙外来

2020年から都の条例で、飲食店原則禁煙化が決定しました。
最近は、禁煙推進が増えて、外出先で喫煙所を探すのも苦労されるのではないでしょうか?

加熱式タバコも最近は増えていますが、煙が出ない臭いが少ないと広告していますが、体に害のないタバコはありません。

禁煙治療をお考えの方は禁煙外来を利用ください。
自分で決意してもタバコをなかなか止められないのは、意志の弱さではなく、ニコチンの依存性が原因となっています。

当院では保険適応で禁煙をすることができます。
禁煙外来は3ヶ月の通院で禁煙補助薬を使って、禁煙を目指していきます。
医師、看護師、薬剤師が一緒に、あなたの禁煙をサポートしていきますので、一緒に頑張りましょう!
 

高田馬場病院 
【受付時間】9:00~12:30/14:00~17:00  
【休診日】日曜・祝日 
【電話番号】03-3971ー5114

2019-01-11 11:40:45

折りたたむ

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
2019年も変わらず宜しくお願い申し上げます。

インフルエンザの流行期間にはいり、一部の地域ではインフルエンザの注意報発令が出ました。
当院でも、インフルエンザの患者さんが増えてきています。
予防法としては、インフルエンザワクチンを打つことと、手洗いうがいや外出時のマスクが大事です。

そして、今季からインフルエンザの新薬の処方が出てきています。
ゾフルーザという薬で、この薬のメリットは、なんといっても1回の内服で治療が完了するというところです。

今までもイナビルという薬が1回で治療できる薬でしたが、
吸入薬だったために、小児や高齢者では吸入が難しいという点もありました。

またゾフルーザのメーカーさんに聞いたところ、今までのタミフルという内服薬よりも、
ウイルスが早く体内からいなくなるので、倦怠感が今までより早くよくなるそうです。

ゾフルーザのデメリットといえば、価格でしょうか。
ゾフルーザ…約1400円(3割自己負担)
イナビル…約1300円(3割自己負担)
タミフル…約800円(3割自己負担)
となっています。

またタミフルはジェネリックも発売されましたので、ジェネリック医薬品だと、約400円(3割自己負担)になります。

当院ではインフルエンザ迅速検査を行っていますので、気になる症状がございましたら、来院ください。



高田馬場病院
【受付時間】9:00~12:30/14:00~17:00 
【休診日】日曜・祝日
【電話番号】03-3971ー5114

2019-01-10 15:35:07

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1